保健事業のご案内

建設連合国民健康保険組合の給付・保健事業は、下記の通りです。
 
[医療費]
本人3割負担 家族3割負担(3歳未満時は2割負担)
 
[高額療養費]
医療費が法定限度額を超えた場合、払い戻されます。
対象者:組合員・扶養家族(全被保険者)
 
[傷病手当金]
組合員本人が疾病のため、3日以上入院し仕事を休んだ場合のみ、支給されます。
最高90日間(関連傷病3年間1回限り)
対象者:組合員
 
[出産育児一時金]
被保険者が出産したときは、出産育児一時金が支給されます。
産科医療補償制度加入分娩機関での出産:420,000円/1名
産科医療補償制度未加入分娩機関での出産:380,000円/1名
対象者:組合員・扶養家族(全被保険者)
 
[人間ドック等]
人間ドック・脳ドック・一般健康診断・婦人科診断・その他を受診した場合、その費用を補助します。
対象者:組合員・扶養家族(全被保険者) 但し、16歳以上の方
※40歳~75歳の方は、特定健診が必修になります。
 
[特定健診・保健指導]
40歳から74歳の全被保険者の皆様が受診可能です。
受診可能者には、当組合からご案内をお送りしております。
対象者:40歳~75歳までの組合員・扶養家族(全被保険者)
 
[インフルエンザ予防接種補助]
インフルエンザの予防接種を受けた場合、その費用を補助します。
対象者:組合員・扶養家族(全被保険者)
 
[契約保養施設の利用]
当組合全国の契約施設を利用する場合、宿泊費の一部を2泊まで補助します。
対象者:組合員・扶養家族(全被保険者)
 
その他保健事業をご用意しております。
 
※詳しい給付内容は、組合窓口でご確認ください。
Comments